外部データベース等のリスト


リンク先 説明
化学物質の環境リスク初期評価環境省 環境リスクの第1段階の評価(初期評価)として実施しているリスク評価の文書です。
化学物質ファクトシート環境省 化管法第1種対象物質について、用途、排出・移動、環境中での動き、健康影響、生態影響を簡潔にまとめています。
化学物質の生態影響試験結果環境省 OECDの定めたテストガイドラインに準拠した方法で実施している化学物質の生態影響試験結果を提供しています。
水域の生活環境動植物の被害防止に係る農薬登録基準環境省 農薬登録にあたって、水域の生活環境動植物の被害防止に係る農薬残留濃度の基準(登録基準)を設定した際の評価資料です。
水質汚濁に係る農薬登録基準の設定に関する資料環境省 農薬登録にあたって、水質汚濁に係る農薬残留濃度の基準(登録基準)を設定した際の評価資料です。平成18年8月3日以降に登録申請があった農薬の資料が閲覧できます。
化学物質環境実態調査環境省 一般環境中における化学物質の残留状況を調査した結果を提供しています。
環境への排出量環境省 大気、公共用水域、土壌、事業所敷地内への埋立に関するPRTR届出データを見ることができます。
化学物質のリスク評価検討会報告書厚生労働省 労働者の健康障害防止のためのリスク評価結果をとりまとめた報告書です。
GHS対応モデルSDS厚生労働省「職場のあんぜんサイト」 GHSに対応したモデルSDS(化学物質等安全データシート)を提供しています。 GHS:世界的に統一されたルールに従って、危険有害性の種類と程度によって化学品を分類し、その情報が一目でわかるよう、ラベル表示やSDSを提供するシステム、Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals の略称
GHS対応モデルラベル厚生労働省「職場のあんぜんサイト」 GHSに対応したモデルラベルを提供しています。
評価書食品安全委員会 食品中に含まれる可能性のある添加物や農薬などの危害要因を摂取することによって、どのくらいの確率でどの程度の健康への悪影響が起きるかを科学的に評価しています。
化学物質データベースWebKis-Plus(国研)国立環境研究所 法規制等、曝露関連、健康影響、生態影響試験、リスク評価・有害性、分析法の情報を提供しています。
NITE-CHRIP(NITE化学物質総合情報提供システム)(独)製品評価技術基盤機構 有害性情報、法規制情報、国際機関によるリスク評価情報など、総合的なリスク評価・管理に関するさまざまな情報を提供します。
化学物質有害性評価書(一財)化学物質評価研究機構(独)製品評価技術基盤機構 文献調査等による化学物質の安全性情報を基に原案を作成し、経済産業省化学物質審議会管理部会・審査部会安全評価管理小委員会の審議を経たものです。
化学物質の初期リスク評価書(独)製品評価技術基盤機構(一財)化学物質評価研究機構 上記「化学物質有害性評価書」に、環境中濃度などのばく露情報を整理し、人の健康と水生生物に関するリスク評価情報を追加した文書です。
詳細リスク評価書(国研)産業技術総合研究所 (国研)産業技術総合研究所化学物質リスク管理センター(現「安全科学研究部門」)が策定した詳細リスク評価書です。
既存化学物質毒性データベースJECDB国立医薬品食品衛生研究所 既存化学物質(昭和48年以前に既に製造・輸入されていた物質)について、OECD(経済協力開発機構)のテストガイドラインに準拠して実施された反復投与毒性、生殖発生毒性、変異原性に関する試験結果を提供しています。
国際化学物質安全性カード(ICSC)IPCS IPCS(International Programme on Chemical Safety:国際化学物質安全性計画)が作成している国際化学物質安全性カード(ICSC)の日本語版です。物性、毒性、急性症状、応急処置、廃棄方法などの情報を提供しています。日本語訳:国立医薬品食品衛生研究所
国際化学物質簡潔評価文書(CICAD)IPCS IPCSが作成している国際簡潔評価文書(Concise International Chemical Assessment Document:CICAD)の日本語版です。化学物質による健康と環境へのリスクに関する科学的情報が簡潔に要約されています。日本語訳:国立医薬品食品衛生研究所
環境保健クライテリアIPCS IPCSが作成している環境保健クライテリア(Environmental Health Criteria:EHC)の日本語版です。性状、環境暴露源、環境挙動、毒性、リスク評価結果を提供しています。日本語訳:国立医薬品食品衛生研究所
高生産量物質(HPV)初期評価プロファイルOECD OECDによる初期評価プロファイル(SIAP/ITAP)の日本語版です。日本語訳:(一社)日本化学物質安全・情報センター
eChemPortal:The Global Portal to Information on Chemical SubstancesOECD OECD が構築した化学物質のポータルサイトです。 OECD 加盟各国や国際機関の化学物質評価によって得られた有害性情報やリスク情報を物質毎に閲覧できます。
残留農薬基準値検索システム(公財)日本食品化学研究振興財団 食品に残留する農薬、動物医薬品及び飼料添加物の限度量を検索できます。